2010/12← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2011/02


xxプロフィールxx

shigitoki

Author:shigitoki


バイクとカメラが現在のメイン趣味。
バイク:HONDA CL400
カメラ:RICOH GXR
    FUJIFILM X-M1
が現在の相棒です。







xxINFOMATIONxx
  • RSS

xxSEARCHxx

shigiフォト日々徒然 はRICOH GXR/FUJIFILM X-M1で撮った写真をつらつらとご紹介するブログです。
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


【氷爆】扁妙の滝を見に行きました【前編】 
2011/01/24 /00:15
さて、氷爆本編の開始です。
長いので前編後編に分かれてのご紹介。

で、件の氷爆「扁妙の滝」はこちら。
R0016097.jpg

この写真に写っている部分は15~20m程ですが、全体の落差は65mとかなり大きな滝です。
ではここからレポ開始。


扁妙の滝はグリーンエコー笠形という施設内にあります。入場料は200円。
播但有料道路を使って行ったのですが、施設までの道は特に問題なくスムーズに到着することが出来ました。
が、施設内には雪も結構残っており、総合案内所から更に上にある駐車場までの道路は封鎖されています。

こんな感じで、
R0016245.jpg

ばっちり雪&凍結状態ですwww
R0016242.jpg

積雪は5~10cm程、嫌な予感を抱えつつ、徒歩でてくてく登ります。
20分弱で施設最上の駐車場に着。ここからは緩い登山道です。
去年は最上の駐車場までバイクで入れたんですががが…

(普段は)気持ちのいい林道。
R0016076.jpg

扁妙の滝への道すがらにある、オウネン滝。小さいながらも綺麗な滝です。
R0016081.jpg

で、この滝を超えた辺りから雪の量が増えます。
そしてすれ違う人のほとんどがアイゼン装着 or 雪山登山用の杖?みたなのを持ってる…
服も防水登山用のシャカシャカした素材のものを着てる人が多い!
私はバイク用に使っているレッドウィングのブーツでしかも手ぶら。
服もバイク用のレザージャケット&フェイクレザーパンツ。防水面では遅れは取ってないハズ。
でも最も軽装な部類の一人でしょう。。。
登りは勢いで登れますが、下りが怖い。

ずんずん登るので結構熱いです。
背中に張った貼るカイロがかなりいらない仕事をしてくれちゃってます。
この日は気温も5度前後と暖かかったので、余計に熱く感じました。
登山で汗は禁物なので、セーターとニットを脱いでリュックへIN。

滝目前の沢…なんですが、雪で何も分からない。。。積雪は20cmぐらいです。
R0016219.jpg

登山道入り口から25分程で目的地に到着!
雪のせいで思ったより時間かかりました。
写真撮りながら登ってたせいもありますが、駐車場からの所要時間は45分ぐらいでしたー。

苦労して到着したかいあって、感動もひとしおです。
R0016098.jpg

しかし今年は雪が多い!
去年行った時は雪はほとんど無かったんですけどねぇ。
雪の積もった氷爆も綺麗ですが、氷が雪の下に隠れてしまって、氷メインの写真には不向きな状態でした。

後編につづく~。



スポンサーサイト
GXR * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx



 Copyright © shigiフォト日々徒然 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
 ※このブログに掲載されている記事・写真・画像を無断で使用することを禁じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。