2012/12← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2013/02


xxプロフィールxx

shigitoki

Author:shigitoki


バイクとカメラが現在のメイン趣味。
バイク:HONDA CL400
カメラ:RICOH GXR
    FUJIFILM X-M1
が現在の相棒です。







xxINFOMATIONxx
  • RSS

xxSEARCHxx

shigiフォト日々徒然 はRICOH GXR/FUJIFILM X-M1で撮った写真をつらつらとご紹介するブログです。
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


現像ソフト色々 
2013/01/20 /01:50
私の写真は基本的に全てRAW現像したものです。
基本的にはAperture、たまにLightroomを使ってます。

先日購入したX-E1のRAWファイルにApertureが対応していないので、
現像ソフトに何を使うか…が問題でした。
選択肢は
①SILKYPIXを使う(付属品)
②Lightroomを使う
③Apertureが対応するまで、jpegで我慢
の3つです。

最初に検討したのが①のSILKYPIX案。
FUJIFILM専用版が付属で付いていたので、とりあえず使ってみました。
が…動作がめちゃめちゃ重いのです。。。
ウチのiMacさん(初代Core i7機)の場合、
エフェクト1つ適応するのに数十秒掛かります。。。
これでは使えない!!!
ちなみに、SILKYPIXでストレート現像すると素朴な描写になりました。

SILKYPIXで現像した蒸し野菜定食。トマトの赤が渋いですねー。


候補その②、Lightroom案。最終的に採用したのがコレです。
Lightroomは不慣れな上、少々派手な現像になるので使用頻度は低かったのですが、
動作速度はごくごく普通。エフェクトの適応に時間が掛かる事もありません。
メジャーなソフトですし、使いこなせるよう練習するか…という理由で採用しました。







③見送りの理由は、「RAW現像したい」という単純なコダワリです@笑
FUJIFILMのJpegは好評ですし、フィルムシミュレーションも面白そうなのですが…
正直、フィルム世代では無いので「シミュレーション」と言われてもピンと来ません。
プロビア、ベルビア、アスティア…どれも使った事ありませんし。。。
この機能はボチボチ試す、ということにしました。

結果
→Apertureが対応することを願いつつ、Ligthroomを練習する日々を送っています。

スポンサーサイト
未分類 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx



 Copyright © shigiフォト日々徒然 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
 ※このブログに掲載されている記事・写真・画像を無断で使用することを禁じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。