2013/11← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2014/01


xxプロフィールxx

shigitoki

Author:shigitoki


バイクとカメラが現在のメイン趣味。
バイク:HONDA CL400
カメラ:RICOH GXR
    FUJIFILM X-M1
が現在の相棒です。







xxINFOMATIONxx
  • RSS

xxSEARCHxx

shigiフォト日々徒然 はRICOH GXR/FUJIFILM X-M1で撮った写真をつらつらとご紹介するブログです。
スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) * Page top↑


ハーフNDの必要性 
2013/12/12 /00:43
神戸大橋とCLさん。

橋のライトアップに照らされて撮影も楽だろう…と思って行ったのですが、間違いでした。
露出の差が激しくて難しい!!!

正直、今まではハーフNDフィルターの必要性に懐疑的でしたが、ようやく使いどころが分かりました。
ナルホド欲しい!
失敗は成功の母というのは本当に言い得て妙ですねぇ。


ここからCLさんインプレッション。

CLさんが来てから300km程走りました。
400ccのバイクには初めて乗りましたが、なかなか良いです。
必要十分なパワーに少し+αがある感じ。
大型/中型という免許制度のせいで「イマイチ」な扱いを受けてますが、
CLさんに乗ってそのイメージは払拭されました。

19インチのフロントタイヤとアップハンドルにも慣れてきました。
セパハンのバイクで同じ操作をしたら確実に倒れる!
というぐらい、ダイナミックに操作する必要があります。
繊細さはありませんが懐が深い感じです。

マイナスポイントは…リアサスペンションがポニョなので、全く思い通りのラインで走れません。
そして激しくアンダーステアです。
これはサスペンション交換するしかありませんね。。。

リアブレーキは問題ありませんがフロントのブレーキはダメです。
握れば止まりますが、それだけ。コントロール性皆無!!!
これはSRXさんから取り外したブレンボのラジアルマスターが解消してくれるはず。

キックスタートもSRの様に「儀式」ではなく普通の操作の範疇です。
落ち着いていれば冷感時でも1発スタート出来るようになりました。

ちょくちょく気になる部分はありますが致命的ではなく、
好みのパーツに交換すれば解消しそうなので、好みの形に成るのも遠くなさそうです。
SRXさんとは突然のお別れでしたが、良い後釜が来てくれました!
スポンサーサイト
X-M1 * Trackback(0) * Comment(0) * Page top↑




xx HOME xx



 Copyright © shigiフォト日々徒然 All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
 ※このブログに掲載されている記事・写真・画像を無断で使用することを禁じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。